FC2ブログ

Doctor G 3 のメディカル・ポプリ

地域医療とプライマリケア、総合診療などに関係したネット上のニュースを記録。医学教育、研修、卒後キャリア、一般診療の話題、政策、そしてたまたまG3が関心を持ったものまで。ときどき海外のニュースも。

1月6日 

https://www.asahi.com/articles/ASLDX563RLDXUBQU00V.html
病状説明は平日昼間に 医師不足が背景、働き方改革 
岡林佐和 2019年1月1日12時00分 朝日新聞

 長野県内に五つの病院を展開する独立行政法人・長野県立病院機構は、患者やその家族への病状や治療方針の説明を原則として平日の日中に行うことを決めた。深刻化する医師の長時間労働の負担を軽くするための「働き方改革」の一環だ。

 対象は信州医療センター(長野県須坂市)、こころの医療センター駒ケ根(長野県駒ケ根市)、阿南病院(長野県阿南町)、木曽病院(長野県木曽町)、こども病院(長野県安曇野市)の県立5病院。これまでは家族らが日中は働いていたり、遠方に住んでいたりといった事情のある場合、夜間や休日に病状などの説明をするケースもあった。だが、今後は緊急時などをのぞき、医師や病院職員の勤務時間に当たる月~金曜の午前8時半~午後5時15分に説明することとした。

 深刻化する医師の長時間労働を減らすため、病状説明を平日昼間に限定する取り組みは厚労省が昨年2月、緊急に行うよう各病院に通知。これを受け、長野県立病院でも病院ごとに取り組みを進めてきたが、「地域密着でやってきた病院からは、なかなか利用者に言い出しにくい」と改革が進まなかった。そこで県立病院機構として方針を打ち出すことにしたという。

 同機構の人事課は「県内は医師不足も深刻。医師が疲弊して診療が継続できなくなっては元も子もないので、地域の医療を守っていくために理解、協力を求めていきたい」としている。



https://www.m3.com/news/iryoishin/650100
シリーズ 2018年の医療界:1000人アンケート
2019年、医療界は良くなる?◆Vol.7
厚労行政への期待は悪化傾向
 
医師調査 2019年1月5日 (土)配信水谷悠(m3.com編集部)

Q: 2019年の医療界は、2018年と比べて良くなると思われますか?
01061_201901060640329dc.jpg
 全体で「とても良くなる」と「良くなる」を合わせて13.7%。2015年が7.9%、2016年が8.0%、2017年は10.2%と、増加傾向にある。「変わらない」が46.8%で、半分近くになるのは例年通り、「悪くなる」と「とても悪くなる」は合わせて39.5%で2015年は56.3%、2016年は46.4%、2017年は41.0%で、こちらは徐々に減ってきている。医療界が良くなるという期待を、少しずつではあるが持てるようになってきているのだろうか。いずれの年も、開業医の方が悪くなると考える割合が高いのは共通している。

Q: 今後の厚生労働行政への期待を教えてください。
01062_20190106064033f52.jpg
 厚労行政への期待は、「期待している」と「少し期待している」を合わせて全体で30.9%。2015年は35.1%、2016年は33.2%、2017年は32.5%で、厚労行政への期待は年々薄れている。



https://www.m3.com/news/iryoishin/650101
シリーズ 2018年の医療界:1000人アンケート
2019年、仕事上の目標は?◆Vol.8
論文掲載、昇給、職場変更・・・
 
医師調査 2019年1月5日 (土)配信水谷悠(m3.com編集部)

Q: 2019年の仕事上の目標を教えてください。(1つ以上、3つまで)
 開業医、勤務医とも「特にない」が突出した回答だった。勤務医では国内外の学術誌への論文掲載や職場を変えること、昇給などが多かった。開業医でも同様だが、「外国語の資格試験に合格」と「引退」が勤務医に比べて多かった。
01063_20190106064035d26.jpg

「医療介護関連の資格取得」の具体的な内容と、「その他」の主な回答は次の通り。

【医療介護関連の資格を取得】
障害者スポーツ医。【53歳男性】
認知症サポート医【64歳男性】
ケアマネジャー。【59歳女性】
【医師以外の仕事を始める】
音楽を勉強する。【50歳男性】
芸術家。【55歳女性】
農業。【42歳男性】
【その他】
在宅医療を推進する。【59歳男性】
ゲノム医療の推進。【63歳男性】
定年後も働き甲斐のある職場を見付けたいです。【61歳男性】
時代の流れに遅れないように、m3の情報を毎日拝見します。【60歳男性】
定年を迎えるのでフェードアウトの準備をします。【65歳男性】
健康状態を整える。【55歳男性】
無事故。【48歳男性】
無事に1年を過ごす。【52歳男性】
無事に業務を遂行する。【47歳男性】
仕事の整理。【65歳女性】
できるだけ長く働きたい。【64歳男性】
後継を育てる。【62歳女性】
継承の準備。【59歳男性】
新しい医療を知りたい。【63歳男性】
病棟再開。【61歳男性】
新たな臨床研究を行う。【55歳男性】
仕事をうまくやる。【41歳男性】
診断・治療能力の向上。【68歳男性】
今まで通りしっかり仕事と研究を続ける。【58歳男性】
学会を成功させる。【64歳男性】
実際的な知識を増やす。【52歳女性】
地域包括ケアの推進。【63歳男性】
専門医を機構基準で更新。【39歳男性】
小児医療保健の充実。【64歳男性】
借金完済。【59歳男性】
集患して収入を上げる。【53歳男性】
自己研鑽に励む。【56歳男性】
専門領域の患者数で日本一になる。【49歳男性】
耳鼻科指導医。【60歳男性】
医業類似行為の適正な運用。【64歳男性】
職場環境の整備。【45歳男性】
健康の維持。【63歳男性】
セミリタイアする。【60歳男性】
地域医師会副会長としての様々な仕事。【57歳男性】
現状維持のみ。【67歳男性】
仕事をもう少し頑張って好きな旅と車を買う。【63歳男性】
地域のために引き続き頑張る。【45歳男性】
現状維持。【62歳男性】
外国人対応能力。【62歳男性】
経営の安定化。【61歳男性】
院内の教育。【55歳男性】
健康で仕事継続。【57歳男性】
医院の建て替え。【56歳男性】
ブラインドタッチ。【57歳男性】
収益改善。【61歳男性】
健康でいられること。【59歳男性】
確実に業務を行う。【66歳男性】
法人の事業拡大。【46歳男性】
科研費取得。【60歳男性】
職場の経済的安定化。【54歳男性】



  1. 2019/01/06(日) 06:41:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<1月27日  | ホーム | 2019年 明けましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する