FC2ブログ

Doctor G 3 のメディカル・ポプリ

地域医療とプライマリケア、総合診療などに関係したネット上のニュースを記録。医学教育、研修、卒後キャリア、一般診療の話題、政策、そしてたまたまG3が関心を持ったものまで。ときどき海外のニュースも。

11月28日 震災関連

http://www.jacom.or.jp/man/2012/man121128-18803.php
【石巻市立病院開成仮診療所所長】
長 純一 氏

(2012.11.28) 農業協同組合新聞

 農村医療・地域医療のメッカ、長野県の佐久総合病院から、東日本大震災の被災者が住む宮城県石巻市の仮設住宅に今年5月オープンした開成仮診療所の所長として招かれた。

 もともとあった農村へのあこがれが地域医療にかかわるようになったきっかけだという長所長は、病人や高齢者を病院や施設だけでなく、それぞれの家庭や地域で面倒をみようという「プライマリ・ケア」の実践をめざす。
 大規模な仮設住宅に診療所を開所したのは、慣れない生活環境で医療以前のさまざまな問題を抱える入居者は、メンタル面で佐久地方の山間部農村と同じ問題があるとして、「これまでの経験を生かしたい医療がしたい」との思いからだ。
 「必要なことは被災者に将来の生活の展望が持てるようにすることです。住宅の建て方をはじめ、健康・福祉を考えた地域、町づくりに取り組まなければなりません。医療面からそれに少しでも役立てばと思っています」。
 メンタル面での医療の一つとして仮設住宅の近くに畑を借りて農作業の機会をつくる提案も考えていると語った。



  1. 2012/11/29(木) 06:16:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<11月29日 震災関連 | ホーム | 11月27日 医療一般>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する