FC2ブログ

Doctor G 3 のメディカル・ポプリ

地域医療とプライマリケア、総合診療などに関係したネット上のニュースを記録。医学教育、研修、卒後キャリア、一般診療の話題、政策、そしてたまたまG3が関心を持ったものまで。ときどき海外のニュースも。

7月30日 医療一般

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=62480
自治体病院常勤医 241人不足…青森
(2012年7月30日 読売新聞)青森

 青森県内の市町村などが運営する全自治体病院の常勤勤務医数が各病院が必要とする医師数の合計よりも241人不足し、充足率が68・3%にとどまっていることが県国民健康保険団体連合会(県国保連)のまとめでわかった。

 県などは医師確保に努めているが、事態の改善に決め手を欠くのが現状だ。

 県国保連によると、県内には25の自治体病院があり、運営上必要とされる医師数は760人だが、常勤医師は519人だった(5月1日現在)。前年度の充足率は66・1%でこの5年間はほぼ横ばいの状態だという。

 病院別では、つがる西北五広域連合鰺ヶ沢病院が42・9%で充足率が最低。国保三戸中央病院(43・8%)、つがる西北五広域連合かなぎ病院(50%)が続いた。必要な医師数を確保しているのは国保外ヶ浜中央病院、六戸町国保病院だけだった。

 診療科別では、眼科(37・5%)、麻酔科(38・5%)、放射線科(42・9%)が特に少なかった。専門的でなり手が少ないためとみられる。激務とされる産婦人科(63・2%)や小児科(66・7%)も低水準で、100%以上の診療科は一つもなかった。

 そもそも本県の医師の絶対数が少ないことが充足率の低さの背景にある。厚生労働省が調査した人口10万人当たりの本県の医師数は182・4人(10年末現在)。全国平均219人を大きく下回り、全国42位だ。

 県などは弘前大医学部の入学金を免除するなど医師確保を目指しているが、思うような効果が出ていない。県国保連によると、〈1〉へき地での勤務が敬遠される〈2〉県内出身の医学部生が少ない〈3〉専門分野が細分化し都市部の病院に勤務する志向が強い――などが背景にあるという。

 医師不足の結果、救急医療の受け入れが困難になるほか、医師不足が原因で医師1人当たりの勤務が過酷になり、病院に定着しにくくなる「負の連鎖」が起きるなど事態は深刻だ。

 県国保連の寺田義秋・常務理事は「医師不足は本県が短命県であることにもつながる。地域でできることには限界があり、へき地に医師を誘導するなど国による対策が必要だ」と訴えている。



http://www.cabrain.net/news/article/newsId/37781.html
医療機関の消費税問題解消へ、医師会と連携- 日病・堺会長
( 2012年07月30日 20:09 キャリアブレイン )

 日本病院会(日病)の堺常雄会長は30日の定例記者会見で、「特に消費税問題については、病院団体だけでなく、医師会との連携が非常に重要だ」と述べ、医療界全体が一つになり、消費税率引き上げ時の医療機関の負担解消に取り組んでいくべきだと訴えた。

 医療機関の社会保険診療には、原則として課税が認められていない。このため、医薬品の仕入れなどに掛かる消費税が、そのまま医療機関の負担になっている。
 政府は、消費税率(現在5%)を段階的に10%まで引き上げる法案を国会に提出。引き上げによる医療機関の負担増に対しては、過去の消費税導入時(3%)や、5%への引き上げ時と同じく、主に診療報酬の上乗せで解消する方向性を示している。しかし、医療現場では、その時の上乗せ分の効果を疑問視し、診療報酬以外での対応を求める意見も出ている。

 堺会長は会見で、日病として、保険診療の課税化を求める考えを示した上で、「課税するにしても、患者に負担の掛からない方向で道を探したい」と述べた。
 また、医療機関の負担増の解消に向けた国への働き掛けについては、日病単独よりも、日病を含む4つの病院団体で構成する四病院団体協議会(四病協)として行動するほか、日本医師会とも認識を共有するとした。

■死因究明制度、四病協と日病協の並行検討「意義ある」

 さらに堺会長は、診療に関連する死亡の原因究明や再発防止のための制度について、「医療界として統一した真のガイドラインを提唱すべき」と述べた。同制度をめぐり、四病協と、四病協を構成する4団体を含む11団体から成る日本病院団体協議会(日病協)が、それぞれ検討の場を立ち上げ、並行して議論していることについては、「四病協はあくまでも4つの病院団体。日病協には、国立病院や大学(病院)など、いろいろな病院がある。日病協でやることには意義がある」と述べた。【佐藤貴彦】



  1. 2012/07/31(火) 05:12:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<7月31日 医療一般 | ホーム | 7月30日 震災関連>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する