FC2ブログ

Doctor G 3 のメディカル・ポプリ

地域医療とプライマリケア、総合診療などに関係したネット上のニュースを記録。医学教育、研修、卒後キャリア、一般診療の話題、政策、そしてたまたまG3が関心を持ったものまで。ときどき海外のニュースも。

5月23日 医療一般

http://www.zaikei.co.jp/releases/45312/
医院開業の新スタイル『新天地ドクタープロジェクト』をスタート  ~地域医療への貢献を目指す~
発表:医療開発株式会社

財形新聞 2012-05-23 11:27:47

医療開発株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高取 修)は、医師が不足している地域を中心に、大型医療モールの新規開発および医師の開業支援を行う『新天地ドクタープロジェクト』をスタートいたしました。
まず第一弾として札幌にプロジェクトチームを置き、北海道北部に位置する「士別医療モール」での医療提供を目指します。

------------------------------------------------------------
『新天地ドクター』 https://www.shintenchidoctor.com/
------------------------------------------------------------

【背景】
近年、地方での医師不足は深刻化する一方であり、地域医療の充実と医師確保対策が早急に必要とされていますが、当社では日本全国で医師不足とされている地域に対し、医療機関および医師を積極的に誘致することで、地域医療への貢献を目指します。

【新天地ドクタープロジェクトとは】
新たなライフスタイルを求め、新天地に赴いて医療を提供する医師を『新天地ドクター』と呼び、それを目指す医師に対して「新天地」の名にふさわしい環境の用意と開業支援を行うプロジェクトです。

【開業支援の特徴】
医院開業の基本構想、事業計画の作成、収支シミュレーション、ナース・コメディカル採用、認知活動など、開業に必要な全てのことがらを、医師のご希望に沿って総合的にサポートいたします。

【士別医療モール】
北海道の医師不足は厳しく、現在では、市立病院が地域のプライマリケアを担うことが困難になっています。
士別医療モールは、士別市立病院に隣接して開業することで、市立病院と連携しながら地域のプライマリケアや外来診療を担っていただける医師を募集します。

◆物件概要◆
住所   :北海道士別市東11条6丁目2309-2
物件   :鉄骨造 地上3階 医療モール
モール概要:2階・3階部分 全4区画
竣工   :2012年6月

■会社概要
商号   : 医療開発株式会社(株式会社アインファーマシーズ100%出資子会社)
代表者  : 代表取締役 高取 修
所在地  : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル9階
設立   : 2011年10月
事業内容 : 病医院の開業支援・継承支援・運営支援、事業拡大支援
資本金  : 5,000万円
URL   : https://www.iryoukaihatsu.com/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
医療開発株式会社 業務管理部
Tel:03-5447-5577 E-Mail:press@iryoukaihatsu.net



http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20120524105.htm
金沢大と七尾市が包括協定 中島に拠点
北国新聞 石川のニュース 【5月24日02時34分更新】

 金大と七尾市は23日、地域の課題解決と活性化を図る包括協定を締結した。同市中島市民センター内に研究拠点を開設し、医療や環境、産業活性化など地域密着型の研究活動や、学生活動に活用する。

 同センターで行われた締結式では、中村信一学長が脳老化や認知症予防の「中島プロジェクト」や、里山の変化と里海への影響を調べる「熊木川プロジェクト」など、七尾市で11の研究活動が展開されていることを紹介。「より良い連携、研究のため一生懸命やりたい」とし、特産物のブランド化にも取り組む考えを示した。昨年末に金大へ拠点開設を提案した武元文平市長は「活力ある地域づくりへの協力を期待している」と述べた。

 協定締結後、中村学長と武元市長が研究拠点の木製看板を中島市民センターに掲げた。市はセンター内の2部屋計130平方メートルと資材置き場を研究拠点として金大に提供し、夜間も含む終日、研究者や学生が出入りできる。

 金大によると、自治体との包括協定締結は県内5カ所目、大学施設以外での研究拠点開設は2カ所目となる。七尾市が結んだ大学との包括協定は法政大に次いで2番目となる。



http://sankei.jp.msn.com/life/news/120523/trd12052320320016-n1.htm
夕張の村上医師が辞任 殺人未遂事件受け
2012.5.23 20:31 産經新聞

 北海道夕張市の診療所を運営する医療法人「夕張希望の杜」理事長の村上智彦医師(51)方で今月発生した殺人未遂事件を受け、同法人は22日、村上医師が同日付で理事長を辞任すると明らかにした。

 同法人によると、辞任は村上医師からの申し出で、村上医師は「加害者が従業員であり、管理責任を取る。夕張を離れても北海道の医療を支えていく」と話しているという。兼務する診療所所長も今月末に退く。

 村上医師は財政破綻した夕張市で地域医療の充実に取り組み、著作や講演活動で知られている。

 事件は9日、夕張市の村上医師方で発生。家事手伝いで訪れていた八雲町の無職溝口千春さん(当時40)が腹を包丁で刺され重傷を負い、夕張署が診療所に勤める夕張市の介護士中神真澄容疑者(当時46)を殺人未遂容疑で逮捕した。(共同)



http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02zaisei06_03000038.html
平成24年度自治体立優良病院総務大臣表彰
平成24年5月23日 総務省

 自治体立優良病院総務大臣表彰は、自治体立の病院で、地域医療の確保に重要な役割を果たしており、かつ、経営の健全性が確保されている病院を表彰するため、毎年1回実施しているものです(昭和61年度に設けられ、今年度は27回目です。)。
 このたび、次のとおり平成24年度の表彰病院が決定しましたので、お知らせします。

1 表彰病院(4病院)
 総合病院国保旭中央病院         (千葉県・旭市)
 公立松任石川中央病院          (石川県・白山石川医療企業団)
 綾川町国民健康保険陶病院        (香川県・綾川町)
 三豊総合病院                (香川県・三豊総合病院企業団)

2 選考について
 表彰病院は、全国自治体病院開設者協議会会長及び(社)全国自治体病院協議会会長から推薦のあった病院で、累積欠損金がなく、過去5カ年以上黒字決算であるものについて、経営の健全性、経営努力の状況及び地域医療に果たしている役割を総合的に判断し、決定したものです。

3 表彰日時・場所
 平成24年5月24日(木) 午後1時30分~2時
 東京都千代田区平河町2-4-1 都市センターホテル 3階 コスモスホール

(添付資料)
 資料1 表彰病院(4病院)の概要PDF  
 資料2 最近5年間の表彰病院PDF

連絡先
 自治財政局準公営企業室
   担当:山中課長補佐、川越事務官
   電話:(代表)03-5253-5111  
           内線 23460
       (直通)03-5253-5642
   FAX:03-5253-5644



  1. 2012/05/24(木) 06:44:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<5月24日 医療一般 | ホーム | 5月23日 震災関連>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する