FC2ブログ

Doctor G 3 のメディカル・ポプリ

地域医療とプライマリケア、総合診療などに関係したネット上のニュースを記録。医学教育、研修、卒後キャリア、一般診療の話題、政策、そしてたまたまG3が関心を持ったものまで。ときどき海外のニュースも。

医学論文と利益相反

http://kurie.at.webry.info/201009/article_21.html
医療産業との不透明な関係 医学論文と医学雑誌/米国医療事情
作成日時 : 2010/09/28 20:09
Medical Industry Ties Often Undisclosed in Journals
By DUFF WILSON
Published: September 13, 2010
http://www.nytimes.com/2010/09/14/business/14devices.html

 月曜日に発表された研究によると、2007年に医療用品会社から高額のコンサルタント料を受け取った32人中25人は発表雑誌論文で会社との金銭的な関係を明らかにしていない。
 2007年に100万ドル以上の支払いを受け、翌年1つ以上の雑誌論文を発表した32人の医師や研究者についての調査研究による。
 医学雑誌編集者の国際委員会は、批判に対して最近2年でより良い公開方針を提案している。各雑誌はその方針にはまだほど遠い段階にある。
 この研究で取り上げられた Journal of Arthroplasty では24論文中17で公開されていない。Journal of Bone and Joint Surgery では10記事中7つが金銭的関係を公開していたが、来年からはさらに厳しい方針とする計画であったという。
 政府調査により公表を余儀なくされた5つの医療用品会社の公開資料に基づいている。2007年にコンサルタントにロイヤリティを含めて約2億5000万ドルを支払っている。Zimmer社は8700万ドル、DePuy Orthopaedicsが6300万ドル、Stryker社が4500万ドル、Bio met社が2700万ドル、Smith & Nephewが2400万ドルだった。そのうち1億1400万ドルが41人に支払われ、そのうちの32人が翌年に整形外科雑誌の著者や共著者となった。調査した95論文の54%にあたる51が会社との金銭的関係を公表していない。32人のうち25人の公表が不十分だった。
----------------------
スタンフォード大医学部 製薬・医療機器メーカー紐付講演禁止 厳格化
http://kurie.at.webry.info/201003/article_19.html
ハーバード大提携病院で外部からの報酬を規制/米国医療事情
http://kurie.at.webry.info/201001/article_13.html
ハーバード・メディカル・スクールの倫理的苦境/米国医療事情
http://kurie.at.webry.info/200903/article_8.html
二大製薬企業が医師への金銭提供について公表/米国
http://kurie.at.webry.info/200810/article_10.html
小児向精神薬治療研究での問題/米国
http://kurie.at.webry.info/200806/article_17.html
医学論文ゴーストライターのさらなる規制を/米国医療事情
http://kurie.at.webry.info/201006/article_22.html
エルゼビアが医学論文ゴーストライター問題について調査を表明
http://kurie.at.webry.info/200812/article_36.html
バイオックス研究のゴーストライター
http://kurie.at.webry.info/200804/article_30.html
  1. 2010/09/29(水) 05:31:21|
  2. 未分類