FC2ブログ

Doctor G 3 のメディカル・ポプリ

地域医療とプライマリケア、総合診療などに関係したネット上のニュースを記録。医学教育、研修、卒後キャリア、一般診療の話題、政策、そしてたまたまG3が関心を持ったものまで。ときどき海外のニュースも。

医療機器への消費税に違憲提訴

http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092801000951.html
2010/09/28 19:39 【共同通信】
兵庫の4医療法人が提訴、全国初 「消費税負担は違憲」

 診療報酬が非課税なのに、医療機器などを仕入れる際にかかる消費税分を医療機関に負担させるのは憲法の平等原則に違反するとして、兵庫県内で病院を運営する四つの医療法人が28日、国に消費税負担分の一部計4千万円の返還を求めて神戸地裁に提訴した。
 原告側代理人によると、日本医師会などが医療機関の消費税負担を是正するよう申し入れているが、憲法判断を求め提訴するのは全国で初めて。
 訴状によると、現在、医療機器や薬剤などの仕入れにかかる消費税分は医療機関が負担。しかし本来消費税法では、実質的な負担者は消費者としており、医療機関だけが負担を肩代わりしているのは不平等と主張。
 原告側は、この負担が医療法人の経営を圧迫、年間5千万~数億円の損害が発生していると強調し「国が消費税相当分を負担するなど措置を取るべきだ」としている。
 厚生労働省医政局は「診療報酬の改定で負担分を盛り込んでおり、現時点で問題はない。訴状を見ておらずコメントは差し控える」としている。
  1. 2010/09/29(水) 05:27:14|
  2. 未分類